愛と喝采の日々

大人ってページは時にモノクロが滲んで

現場総括2018 下半期編

年内どころか現場初めにも推しの誕生日にも間に合わなかったけどせっかく書いたのであげます

 

7/1 BiSH裏参勤交代 「Life is beautiful / HiDE the BLUE」発売記念ミニライヴ&特典会

LiBの振りを初めて見て号泣。推しの顔見てまた号泣。推しに「泣かないで〜〜;;」と介抱される(大迷惑)(ドル現場行くたびに泣いてる人)

でもチェキが今までで一番盛れた。 夏フェス行きます〜〜って言ってたのに約束果たせなくてごめんね…現場被りという名の兼オタのカルマ…

 

7/7、8 アイドリッシュセブン 1st LIVE 「Road To Infinity」

内容に関する詳しい感想はもうTwitterで言い尽くした感はあるのでそっち見てください

台風で予約していた夜行バスが欠便になったので今年2度目の弾丸新幹線遠征になりました。新大阪駅の改札で「どれ乗られますか!?!?」って必死の形相で聞いてきた恐らく目的地を同じくするお姉さんは無事たどり着けたのだろうか

あと生まれて初めて念願だったうちわを作りました。楽しかった〜〜!!!!

f:id:flection_Re:20181230003007j:image

f:id:flection_Re:20181230003030j:image

f:id:flection_Re:20181230003112j:image

 名前うちわにガチりすぎて他が雑な気もしますが、一番大好きなWiSH VOYAGE衣装モチーフでうちわ作るのが夢だったので叶って満足です。ライブ当日は思ってたより邪魔だな………という感情しかありませんでしたが()、作ったことに意味があるので多分次も作ります(懲りない)

ライブ全体の総括としては本当にどこを取っても良かった、最高だったとしか言えなくて、3年もの間引っ張って引っ張って楽しみにしてきてしまっていたので、期待しすぎていざ始まったらガッカリしてしまったらどうしようとかも考えていたんですけど、そんな懸念もぶっ壊してくれる間違いなく今年一満足度の高い現場でした。今年に限らず、今までの人生で一番幸せな2日間でした。(重い)2次元男性アイドルコンテンツが飽和する昨今において、キャストが表現するリアルライブの一つの理想形を見せてもらったような気がしました。

当日は大丈夫だったんだけど、次の日の池袋駅3周年ティザー広告と、生放送で推し本人の口から語られた感想でダバダバに泣きました。私が一番好きな作品、好きな役柄を、推しもまた特別に思ってくれて愛してくれているというのはなんと幸せな事でしょうか。周りをキャリアも人気もある有名声優さんで囲まれる中、自身の出世作で務めるメインユニット最年長リーダー、自身初のドーム規模でのライブ、花道からセンステまで先陣を切って歩くセンター曲、そのプレッシャーたるや私には到底計り知ることはできませんが、それでも表舞台では苦労も涙すらも見せず、表現することの楽しさや喜びと、周囲の人たちへの感謝を絶対に忘れない推しがかっこよすぎてまた人間何周目なんだろう…と思ってしまいました。二階堂大和さんが白井悠介さんに命を吹き込んでもらえて本当に良かったし、白井悠介さんが二階堂大和さんに見つけてもらえてこれまた本当に良かったと改めて実感した2日間でした。

 

7/28 しらいむの部屋vol.7 『しらいむの部屋ロゴ完成記念』スペシャ

2018年一肝が冷えたイベントでした勘弁して〜〜!!!!

 体調不良って本人の意識でどうにかするには限界があるのは自分も痛いほど知っているので、自己管理が〜プロ意識が〜ってくどくど言うタイプの人種は正直ハ?って感じですが、もうちょっと運営側にやり方なんかなかったんかなぁ… 次の日も作品イベだし穴開けられないから温存したいのもわかるし金取ってるから仕方なかったのかもしれないけど歌も朗読も無しでお渡し会はやるって声優とは…

 なんかこういう時ってそりゃ心配にはなるけど、プロとしてやってる相手を心配するっていうのもなんか失礼な気がして未だにどうすればいいのかわからないですね。オタクは無力…

制限のある中でも推しは常に私たちを楽しませようとしてくれているのがひしひしと伝わってきたので、ありがとう…無理させてごめんな…と思うばかりでした。あと急遽助っ人で来てくれた岩永賢之丞くんも本当にありがとう…先輩とそのオタク山ほどを前にアウェーでやりにくかっただろうに…背が高くてかっこよかったです(こなみ)

 お渡しの時エグいスピードでオタクを捌く姿とか、時々聞こえてくる「ごめんなさい」とかがもう痛々しくてこっちが泣きそうだった(なんで?)ので、明日も行きますとだけ伝えてそそくさと剥がれよう…と思っていたのに気が動転して普段絶対言わないのに去り際に「大好きです!!」とか口走ってしまい今世紀一死にたくなりました。けど体調不良とか嘘では?と思ってしまうレベルのこの世の宝石全部かき集めても及ばないキラッキラの輝かしい笑顔でありがとうございます〜〜!!!!って返してもらって魂が救われました。推しやっぱり神様かもしれん

 

7/29 A3! SECOND Blooming FESTIVAL

 これまたフォロワーのおかげで両部現地参加させて頂きました。感謝。

昨日の不調を感じさせない、いつも通りのフルスロットルぶりで流石だなぁと思いました。\さすしら!さすいむ!/(©️山本和臣さん)今回の朗読劇では真澄くんが主演ではないものの、武装警察(?)の役だったのでかなり声を張るシーンが多くて大変そうだなぁと思いました。組別対抗ゲームでは、昼の部で前回に引き続き春組が圧勝してしまったので夜はわざと負けなければいけない大人の対応を迫られた結果、浅沼さんと風船で遊びまくってたのが可愛かったです。あとはゲーム参加者のマイク持ってあげてるばっかりに両手塞がってオロオロしちゃったり、自分参加してないゲームの撤収作業にも参加しようとしたり、定規で測ったみたいな綺麗な90度のお辞儀だったり、そういうところもいつも通り周りをよく見て気を配って動いてて好きだなぁと思いました。メリハリ大事ね。

それと西山宏太朗さんの演技が本当に良かった………一見愛想が良くて可愛らしい西山さん自身が醸し出すそこはかとない気持ち悪さ(褒め言葉です)が、機械人形を友達と盲信する狂気や執念と化学反応を起こしてとても上手いこと作用しててハマり役だな〜!!と思いました。

 

8/26 ヒプノシスマイク - Division Rap Battle- 2nd LIVE @シナガワ《韻踏闘技大會》 ライブビューイング

電車の時間を見誤り慌てたばっかりに山手線で学生証を落とす大失態 同行したフォロワーにも多数迷惑をおかけしめちゃくちゃ反省しています… 奇跡的に見つかったけど取りに行けないので着払いで送ってもらいました。グッバイ1時間分の時給………(送料)

‪防衛部とかの時期の白井さんはキャラクターと自身のパーソナリティを絶妙なバランスで調和させるのが上手だなぁと思っていてそこが推してるポイントでもあったのですが、ナナライやこの時を転機に、役柄:本人比がほぼ0:10で役になりきる、役を憑依させることに重きが置かれていくようになってきた気がしました。生来のエンターテイナーの素質、パフォーマンス力に確かな一役者としての実力がドンドン追いついてきているのかな〜〜と感じて嬉しくなりました。

もう1つ推しポイントなのが、こういうコンテンツの節目のイベントでは絶対に次なる展開を確信して疑わない貪欲な姿勢を明確に意思表示してくれるところです。今回のMCでも「次は勝つ」って当然のように未来を見据えていて、それはヒプノシスマイクという作品、Fling Posse、そして飴村乱数くんの人生がまだ続くってことで、同時にそれは白井悠介さんの役者人生もまだ続きがあるってことで、数多のコンテンツが量産され死んでいく中で永遠などないことくらい痛いほど知っている私たちにとってはそれだけでもこの上なく嬉しいのに、こんな果てしない伸びしろを見せつけられたことと併せて今後に期待せざるを得ないし、この期待をずっといい意味で裏切り続けてきた白井悠介さんが私の好きな白井悠介さんだなぁと初心に帰って改めて思うことができました。

 

9/9 声優朗読劇 VORLEZEN フォアレーゼン 静岡公演

 静岡はどうして横に長いのに各停しか無いのでしょう。

 沼津に初めて降り立ったのですがどこもかしこもラブライブ!サンシャイン!で可愛かったです。推しは逢坂さんと一緒にマリーちゃんのフィギュアが飾られたタクシーで移動してきたそうです。謎空間

入場してすぐの所にプレボがあったんですけど、推しのだけ意味わからんくらい溢れ返ってて他推しの方々が騒然としていたのが面白かったです。これがドル売りイベント声優の底力だよ…

共演者さんとの演技の掛け合いが見られなかったのは残念でしたが、推しのナレーションの声がめちゃくちゃ好きなので生で聴けて満足でした。あとモーツァルト役もハマってました。推しの端正なご尊顔と上品な声と立ち居振る舞いがモーツァルトの浮世離れした雰囲気を醸し出していて良かったです。

推し、一時期俳優を目指していただけあって声だけじゃなくて表情や仕草の表現も多彩なので、もっと朗読劇とか何なら舞台とか出ればいいのにな〜と思っています。本人は苦手って仰ってますけどね。なんでだよ!!!!もっと自信持てよ!!!!(突然出てくる松岡修造)

 

9/12、13 アイドリッシュセブン 1st LIVE 「Road To Infinity」 ディレイビューイング

 現地ではそれどころではなさすぎて見逃していた手袋を口で外す所が真正面からガッツリ映っていて断末魔をあげて死にました。そういうことする時は事前に申告してほしい

 

9/22 IDOLiSH7 PRISM NIGHT

 せっかく大阪来てくれたのに1日しか入れなくて無念

新宿ではほとんど狩り尽くされていたグッズをやっと買えるぞ〜!!!!と喜んで行ったのに一番欲しかった二階堂さんのアクスタだけが枯れてて泣きそうになりました。それから1週間ほど毎日帰りにHEPに寄っては売店を覗いて在庫確認して帰ってました。今思えば不審者以外の何者でもないですが買えたので結果オーライです。

 

9/22 「zoozoosea」発売記念トーク&サイン会

 アユニちゃんと初接近!

アユニちゃん、接近の時はてっきり「あっハイ…(笑)」みたいなテンションで来るものだと思い込んでいたのでどうしようかとだいぶ悩んだのですが、めちゃくちゃ愛想の良いちゃんとしたアイドルでめちゃくちゃびっくりしました。(クソ失礼)サイン会なのにめっちゃこっち見て目合わせて喋ってくれる。しかもめちゃくちゃかわいい。お肌が綺麗。お目目が私の5倍ぐらいある。

これまた母と一緒に行ったのですが、私が捌ける時横で待ってた母に対しても会釈して見送ってくれて、エッめっちゃ礼儀正しい………ってなりました。これ以来好感度爆上げです。

 

9/29 白井悠介×酒井広大「matisoi」写真展 シラサカの白酒喝采!SPECIAL EVENT 1部

 いろんな意味で二度と行きたくねえ(大の字)

 そもそも声優が写真展やるっていうのが未だにう〜ん………って感じなので… 確かに顔が好きとは言うし推しは写真集は出さないとは言ってたけどそうじゃねえんだよなぁ…

あっでもこのイベント自体は結構楽しかったです!チケットが先着50人ずつとかいう地獄設定で、販売開始時間に張り付いてたのにかんたん決済のパスワードを忘れ弾かれるという凡ミスをやらかし悔しくて泣きながら母に電話しました。(こんな娘は嫌だ2018)キャンセル繰り上げでギリギリ取れて本当に良かった…

整番こそ後ろだったものの撮影時の貴重なお話をたくさん聞けて、すっかり馴染んだ酒井さんとのかわいいやり取りも見られて思っていたより楽しむことができました。あとイベント内のビンゴ大会の時、私がリーチになったタイミングと同時にビンゴの方が出たので、後列でひっそりと手を挙げていたら推しだけが私の存在に気がついてくれて、仏の微笑みで「リーチ?」って聞いてくれたのがめちゃくちゃ嬉しかったです!!!!!!50人の喧騒の中で、推しが私だけを見ていた時間と推しと私との2人だけのやり取りが生まれてしまったの本当にYABAI

問題はその後速攻でお金を下ろしにコンビニに駆け込んで以降のことなんですけど… いやもう本当にここには書けないくらいいろいろやらかしてしまった!調子に乗った!人間急に大金使うとちょっとおかしくなるものなのかな!今となっては推しには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…帰りの夜行の心配してくれてありがとう…

 

10/13 しらいむの部屋vol.8

 谷地さんファンのフォロワーと初めて現場を共にできたので楽しかった〜!!チケットさえ連番で取れれば良かったのだけど…!!

お2人の空気感がふわふわしすぎててずっとフォロワーと日常萌えアニメ見てるみたいだねぇ実質ゆる○りだねぇって言ってました。谷地さんみたいに甘やかしつつもツッコむところは的確にツッコんでくれる人が一緒だと、推しもやりやすそうで輝くなぁと思いました。

 

10/14 「シラサカの白酒喝采!」オンリーショップ開催記念イベント 1回目

 グッズとして販売されていたトートバッグをお2人がデコレーションするコーナーがあったのですが、推し作のものが本当にそのまま商品化出来そうなくらい可愛くてびっくりしました。

f:id:flection_Re:20190109112715j:image

※左上

推し、文武両道才色兼備とかいうレベルではない

ハイタッチ会では立て続く接近イベントへの疲れがだいぶ見えて、なんかお互い「???」みたいな状態になってしまい…(笑)そりゃあれだけの人数のオタクを連日あんな超スピードで捌かさせられてたら疲れるわな…私の話題チョイスも悪かったなぁとも思うし…申し訳ない…無理はしないでほしい…

 

10/27 VAZZROCK LIVE 2018

 予備知識が多すぎなかったのが逆に功を奏した感じの現場でした!今年一番フラットに楽しめた現場なんじゃないかと思っています。ペンラ ギリギリ売り切れちゃったのだけが心残りです。

席も2階最前ドセンだったので遮るものもなくて全体のフォーメーションも見渡せて良かったです。立てないのだけが難点かなぁ

 VAZZYは推しがいるのでともかくロクダンがあまりにもノータッチだったので、流石にまずいと思いユニット曲とドラマだけ聴きました。立花歩くんかわいい。曲はロクダンの方が好きです。孤独のVampire生で聴きたいので2ndの開催を何卒〜!!

開演早々マイクスタンドが出てきたので、おっ朗読か何かから始まるのかな…??と思ってたら1曲目がマイクスタンド曲で出オチならぬ出死にでした。

推しのソロ曲はまた高音キツそうな曲でついがんばれ…がんばれ…と思いながら見てしまいましたが、持ち前の本番強さでちゃんとキメるべきところはキメてくれるのでとってもかっこよかったです。推しが歌う未練タラタラの失恋ソング、良い

サプライズ初披露だったシャッフルユニット曲も、個人的に最近気になってるお2人と一緒でめちゃくちゃ良かった…!発売楽しみです。

MCの時もきちんと役を意識してくれているのがわかって、本人のキャラの強さ故バラエティ要員として扱われがちなものの役者としての矜持も蔑ろにしないところがやっぱり好きだなぁと再認識しました。

 他のキャストさんの好感度の伸び率も凄まじかったので1人1人書きたいくらいなのですが長すぎるので割愛

 

10/29 BiSH BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR

BiSHちゃん二度目のツアー!初ホール!

箱と違って暴れられないので盛り上がり辛さはあれど、鉄格子とかモニターとか大きな会場ならではの演出がいっぱい見られてカッコ良かった〜〜!!席が2階の端っこだったので300回くらい落ちそうになりました

新調した丸メガネをかけて特典会に行ったら「あっハシヤスメだ〜〜😊」ってイジって貰えました。いや恐れ多すぎる………

 

11/17 ヒプノシスマイク - Division Rap Battle- 3rd LIVE@オダイバ《韻踏闘技大會》

 現在進行形でファンの人口爆発が起こっているこの社会現象コンテンツにおいてまさか現地のチケットがご用意されるとは思わず当落日はバイト先のバックヤードで崩れ落ちました。

 ヒプマイなら誰か行きたい知り合いいるかな〜

と思ってリア垢で同行者を募ったところ、約7年ぶりに会う小学校の同級生が一本釣りできたのでお付き合いして頂きました。斉藤壮馬さんのオタクになってました。

整番はそこまで良くはなかったのですが、2人とも推しシブヤだしどうせ上手でしょ〜って言って端っこから2柵目あたりにそろっと入って、程なくして圧縮が起きると前列のカサが半分くらいになってました。いやオタク!もっと詰めとけよ!

というわけでまさかの最前柵で拝見することができたのですが、これがもうありとあらゆる出演者と目が合う…心臓に良くない…一番心臓に良くなかったのBBBの「人の過去のことを何度も持ち出すんじゃねえ」を正面からモロに浴びてしまったことですけど…

推しは2nd同様役柄が役柄なだけに常時ぴょんぴょんくるくる忙しなくてかわいくて、ティンカーベルが飛んだ後のキラキラ(?)みたいなのがずっと見えてました。(病気?)素の推しは虚空を見つめる虚無ファンサなので、今回バチバチに目が合って、ちゃんとあざとい役柄意識して演じてくれてるんだな〜っていうのがしっかり伝わってきました。

 あとは夢野幻太郎役斉藤壮馬さんに友達と肩を寄せ合い震え上がったのと、ブクロ曲と二郎くんソロで記憶無くすくらいブチ上がったのが印象的です。

 

11/18 白井悠介×Fatima Design コラボ しらいむくんピンバッチ 商品お渡しイベント

 神イベだったけどいろんな意味で二度と行きたくねえ(2回目)

写真展は本当に突発的だったのでアレですが、やっぱりチェキとして一生残るものなのだから生半可なビジュアルではおれんと生まれて初めてヘアメに行きました。最近はヘアメ専門の美容院とかあってすごいですね。私以外の客は軒並みピンク♡ハート♡リボン♡メ○ンドフ○ール♡って感じだったので非常にいたたまれなかったですが、こんなモッサリした私もものの30分ぐらいでめちゃくちゃかわいくして頂けてまた来よう〜と思いました。髪型ちゃんとするだけで戦闘力が5億倍くらいになった気がしますね!!

オタクとは対極をなすクソオシャレタウン南青山を窒息しそうになりながら歩いて会場に向かいました。なんでよりにもよってこんなキモオタク濃縮還元みたいなイベントをわざわざこんな所でやるんだ

チェキ会前のトークコーナーでは前日の裏話がたくさん聞けて楽しかったです!アイナナでも一緒にライブやったしもうそこそこ共演歴もあるはずなのに未だに斉藤壮馬さんと仲良くしてる話を聞くとなんかソワソワニコニコしてしまう………別に斉藤さん元推しとかでも何でもないんですけどなんだろうこの感じ………

質問コーナーでも戦闘力5億倍の効果で(?)意を決して手を挙げたら当ててもらえて、真っ直ぐ目を見つめたまま推しの役者観に直に触れることができて胸がいっぱいになりました。こういう時の推しのありきたりで素朴な言葉は本当に刺さる。気持ちが本物だからこそありふれた言葉でも熱がこもって伝わるんでしょうね。

 チェキ会では生まれて初めて認知対応というものを頂いてしまい文字通り記憶が吹っ飛びました。後日「いやまあ現場続いたからだろうしビギナーズラックだわ…何ならこっちから昨日現地いました!ってめちゃくちゃアピールしてたし向こうからすれば社交辞令みたいなもんだわ…」って他ジャンルのオタクの友人に話したらそんなことない!!!!今まで現場通ってきた積み重ねがあったからだよ!!!!っていっぱい励ましてもらったので今はポジティブに捉えています!イェーイ!

でも言われてみれば嘘が苦手で接近ではいつも受け身な推しが食い気味で「(昨日)いた!」って自信を持って断言できるくらいには見覚えのある顔として認識されてんのかなぁ〜と思ったり…ウーン嬉しいけど推しの記憶容量を少しでも圧迫してしまうの申し訳ない〜〜!!!!忘れてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あとポーズ指定自由で逆に希望あったら言ってください!ってサービス精神の鬼みたいなことを言われたので接触の少ない(大事)少し特殊なポーズをお願いしてみたのですが、体温感じるくらいまで近づかれてしまったのでやめろ!瘴気で穢れる!自分を大事にしろ!と叫びそうになったのをギリギリ飲み込みました

終了直後はチェキを握りしめたまま青山の高級住宅街を呆然と徘徊し、気づいたら表参道の大通りだったので本当に通報されずに帰って来れて良かったなって思いました。

 

12/9 GRANRODEO LIVE 2018 G13 ROCK☆SHOW "Don't show your back!"

今回もゴリゴリのロデオガール(ガール…?)である母に連れて行ってもらいました!ロデオは純粋に曲が好きなので深く考えずにパーッと楽しむことができました。とは言え学校とバイトと現場通いでかなり疲れていた頃でもあったので、ロンリーファイターの歌詞がグサグサに刺さって泣き崩れてました。母はWアンコで「これ終わったら4月まで現場が無い」って泣いてましたが

前列のバンギャのお姉さん方が見たことない独自の振り付けで楽しんでいらしたり、隣に小学生の女の子が座っていたりとファン層を観察するのも楽しかったです。

普段銀テ争奪戦の殺伐現場にしか行かないので(語弊)、終演後銀テや落下物が配り歩かれてるのが衝撃でした。平和な世界………

(2/6追記 完全に忘れてましたごめんロデオさん…!)

 

12/16 声優朗読劇 VORLEZEN フォアレーゼン 兵庫公演

播州赤穂岡山県だよ(暴論)

2018年現場納めでした。前回の静岡公演とは配役も変わり表情豊かにのびのびと演じる推しをほぼ最前列で見られたので良かったなぁと思いつつも、正直なところ共演者2人、特に代永さんの演技に圧倒されてしまったことの方が印象的でした。やっぱり場数の差かなぁ…

気心知れたメンバーということで、トークコーナーも終始推しが楽しそうだったので何よりでした。

 

 

 

 

 

以上!!!!!!!!!!!!長かった!!!!!!!!!!!!

今年もなんやかんやでもう現場の予定詰まり倒してるので、無理なく楽しく充実させていきたいなと思います!現場控えるとか言ってたのはどの口だろうね!推しの活躍とともにこれを全部読んでくれた皆様の健やかで楽しい幸せな推し活を私は全力で応援しております〜〜!!!!!

現場総括2018 上半期編

一足早く現場納めしたので総括するぞ〜〜!!!!クッソ〜〜行きたかったぜ誰ソ彼ホテルトークショー!!!!最近チケット落選続きでつらいです!!!!

今年は「とにかく1つでも多く現場に行く」をモットーにオタ活を本格再開した年でしたが、まあ現場がブチ込まれることブチ込まれること。全通とか普通に無理でしたね。してる人いるんかな。すげーな

あとは推しにばかり注ぎ込むとしんどいので推し以外の現場も増やそうといろいろ行ってみたのですが、案の定残高が死んだので来年は本当に全体的に現場控えます。ほんとに。落選続きもこれ以上増やすなという天啓なのかもしれないですね。

そういった反省も含め一応行ったやつ全部振り返ってみます。ものによって記憶のムラがだいぶありますが… 運営への文句とかもまあまあ書いてるので気をつけてね。

 

 

 

2/12 BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR 京都公演
なぜか2年連続で現場初めが推しではなく女子アイドルだった(昨年は風男塾リリイベ)
12月放送のMステで一目惚れした勢いそのままに右も左もわからぬアイドル界隈に飛び込み、チケットを譲って頂き参加が叶いました!感謝。ドル界隈の取引って「検索より失礼します。〜」とか堅っ苦しいことやらないんですね。チケットあります!どうぞ!^ ^ってカジュアルすぎて本当に譲ってもらえるのか…?ってちょっと疑心暗鬼になってた
加えて現地で現場の治安の良さ、特典会の回転効率の良さに大きな衝撃を受けました。あの人数でグッズCD物販に加えて握手会・グループチェキ会・個人チェキ会を滞りなく開演前に終わらせてしまうのヤバくない!?!?心当たりが多すぎてあえてどことは言わんが物販だけで開演ギリギリになってたりその割に在庫がゴミだったりする声優現場のアレは何なの………
スタンディングでゆっくり入ったけど女限エリアでめっちゃ前で見れたし推しとは絶対目合ったし(?)こんなに快適な現場があるのか…!!と色々とカルチャーショックを受けたと同時に声優現場の地獄っぷりを痛感しました。

2/18 美男高校地球防衛部LOVE!FINAL!
現在進行形パシフィコの地縛霊だけどもはやほぼ記憶がない
3階席の推しと反対側の端というクソオブクソ席だったことをいいことに鼻水垂らして咽び泣いてた。いい意味でも悪い意味でも推しが見たことないようなえも言われぬ顔してたのは2期決定発表の瞬間に立ち会えなかった身としては特に大きな収穫だったかなぁと…
梅原さん呼べなかった時点でアレだったけどさらにその後の対応がよろしくなかったね。某氏の炎上とか。新シリーズの展開とか。運営好きだったんだけどな………

2/24、25 THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR 〜GLORIOUS ST@GE!〜 ライブビューイング
ドラム……………………(遺言)
1週前に寂しいような切ないような晴れやかなような慈しむような複雑な表情を浮かべてステージに立つ推しを見て、アッちゃんと人間だ…………………と思えるようになっていたところだったのにそんな離れ業披露されたらまた神さまなんじゃねえかと思ってしまってもしょうがないじゃないですか。「頑張った」「これだけ練習した」って頑なに言わないで、でも共演者さんのお話とか、求められて渋々ぽつりぽつりと本人の口から話し出してくれるのとかを聞いて、その常人ならざる努力の片鱗に未だかつてないほどリアルに触れることができたことに鳥肌が立ったし、本当にどこまでも聡明で気高くて美しくてかっこいいと思った。(重い)
2日目に無茶苦茶なセトリを組んでスタミナお化けの推しを昏倒寸前に追いやった運営のことは未だに許してません。

3/3 ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA
3月は推し現場をお休みして地元の他現場をフラフラしてました。確かブラックバイトにメンタルぶっ壊されてたのもこの頃だったはず…よく耐えたな私…
こちらはGRANRODEOを追っかけるフッ軽大魔王の母と下野さんのオタクの知人に連れて行ってもらいました。
選曲がいちいち世代ドンピシャでめちゃくちゃびっくりしたのを覚えてます。真礼姉さんりえしょん大橋彩香ちゃんのQ&Aリサイタル!とか!とな怪!!!!アツいな〜〜!!!!かわいかったな〜〜!!!!ていうか戸松遥ちゃんがもう若手と呼ばれる層でもなくなってきてるんですね…女性声優さんは特に入れ替わりが激しくてびっくりだよ…
一番びっくりしたのが鈴村健一さん。何を隠そう私は銀魂にハマり沖田総悟くんに転げ落ち鈴村さんを知って声優界隈にやってきた女…(?)とは言え当時は中学生だったのでお金もないし、CDを買うとかイベントに行くという発想はなく、TSUTAYAにささやかに置かれていたCDを借りて数曲聴いていたくらいのものでした。なのでこの時が初・生鈴村さんだったのですが、まあ今更知ってる曲も歌わないわな〜〜生で拝めただけ有り難い………とタカをくくっていたら
シロイカラスコードブレイカー見てた)
・あすなろ(初めて借りたCD)
HIDE-AND-SEEKはんだくん見てた)(現推しが出てるから)
私のためのセトリかよ……………………
さらにはカバー曲コーナーの選曲が曇天…………………
沖田総悟くんに曇天カバーしてほしいな〜〜♡」とかほざいてた中学生の私〜〜!!!!聴いとるか〜〜!!!!6年越しくらいに叶うぞ〜〜!!!!

3/18 WACK EXHiBiTiON
所属アイドル全員揃うのにフリラってなんなん?お金を払わせてくれ
というのもこのライブは、新メンバー選抜オーディションの合格者発表、並びにその合格者の所属ユニット発表を兼ねたものでした。何故大阪でやったのかはわかりません。
まだ既に所属しているメンバーを覚えるのにいっぱいいっぱいだった私は当時オーディションメンバーにはノータッチでしたが、デビューした今ではみんなみるみる推しになってしまったのでもっとちゃんと勉強して行けば良かったなぁと未だに後悔しています。
あと唯一体制変更の一切なかった推しユニの王者の風格がかっこよすぎてチビりそうでした。

4/1 BiSH逆参勤交代 「PAiNT it BLACK」発売記念トーク&特典会
この頃からBiSHちゃんの現場は一緒にハマってくれた母と一緒に行くことが増えました。身内に味方がいると強い
私より先にチェキ会に並んだ母が後ろに並ぶ私を紹介してくれたらしく「娘かわいいじゃん!」と言ってもらえたり、いざ私の番になると向こうからえげつない握力で手握って引き寄せてくれたり、アイナ・ジ・エンドちゃん、もう 何?彼氏?(?)
アカペラの歌声が本当に素晴らしかった………もっと世界に評価されるべき………ってもうされてるか………一流の才能に驕らずファンサービスも手厚くて親近感もあって一体人生何周目なんだろう
自身作詞作曲のソロ曲はリアコの皆さんにグッサグサに刺さると思うのでどうぞよろしくお願いします
アイナ・ジ・エンド (BiSH) / きえないで [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

4/7 しらいむの部屋vol.6
無事ブラックバイトからも脱獄し久しぶりの推し現場だ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!
映像化して大丈夫だったのか心配になるレベルのゆるふわ脳溶け癒しイベントでした。三十路男性2人による壊滅的に下手クソなNGワードゲームが見られるのはこのイベントだけ!(?)
ゲストの山本和臣さん曰く、白井さんにこういうことしてほしい!こんな役柄演じてほしい!この曲歌ってほしい!とたくさん要望を出してくれたそうで、それがまたファンとしてわかる………の嵐だったのでとても満足度の高いイベントでした。個人イベントだからこそ普段の作品イベじゃできないことやりたいよね。
今回に限らずこの2人並んでると兄弟みたいで無条件でニコニコしてしまう かわいい

4/21 「A3! FIRST Blooming FESTIVAL」Blu-ray&DVD発売記念トークショー&最速上映会 ライブビューイング
ライビュなのに最前端を引き当ててしまって見づらいことこの上なかったことしか記憶にない

4/29 THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR 〜GLORIOUS ST@GE!〜
どうせチケット取れないしライビュでいいや〜と胡座かいて鼻ほじってたところ神(ルビ:フォロワー)からお声かけ頂きこんなに早く現地参加が叶いました。感謝。
エコパ駅から遠いなとか周り何もないなとか新情報それだけ?とかサプライズ出演…とか言いたいこともゼロではないけど私的には推しのドラムが生で聴けたのでプライスレスです。ドラムセット出てきた瞬間どうしよう!!!!!!!!!!!どうしよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って叫びながら崩れ落ちたけど どうもしません
仙台の時より余裕が出てきたのかニコニコ楽しそうにドラムを叩く推しが生で見られてよかった。仙台のちょっと眉間にシワ寄った真剣な表情もめっちゃかっこよかったけど… 四季役野上さん隼人役千葉さんにかまちょされてたのもかわいかったですね

5/5 古屋兎丸展「Profile」
3年ぶりに来れた兎丸先生個展〜〜!!!!
一時期のブームは去ったしさすがにもうライトオタクとして楽しく見れるわ〜と軽い気持ちで行ったのに東郷菊馬くんの横顔を見て先生と対面した瞬間号泣してしまった。接近で泣いたの初かもしれない。あの節は本当にご迷惑をおかけしました先生…
お手紙受け取ってもらえて、グズグズで何言ってんのか全然わかんないだろうにうんうんってめっちゃ話聴いて頂けて、相変わらず握手がめちゃめちゃ力強くて神対応とはまさにこの事…って感じでした。

5/5 IDOLiSH7 PRISM NIGHT
秋に大阪も行ったけどもっと回数入りたかった…!!二階堂さんだけ質問被り倒して2パターンしか聴けなかったし影ナレも聴き逃した…
もはやCGライブ系では当たり前になりつつあるけどキャラクターによって踊り方とかがちょっとずつ違って技術の進歩すげ〜って思います(小並)リスポの振り付け好きだからまたどっかで見たいなぁ〜キャストのライブでもやってくれたら嬉しいのだけど…
二階堂さんのモンジェネ衣装は等身大3Dモーションで動くと二の腕と胸元の露出が目立っていけないものを見ている気持ちになりますね(?)

5/12 第141回王様ジャングル
今回は台風も来ず変なナンパに声をかけられることもなくて良かったです。(昨年9月王ジャンEX)
家賃収入すらノリノリで公表しそうになる推し、マジでもっと自分を大事にしてくれ
サイン会ではめちゃめちゃ個人情報モロ出しにしてしまったのであまり詳しく言えないのですが、推しに名前呼んでもらえたし「頑張って!」って言ってもらえたし酒井さんめちゃめちゃ可愛かったし楽しかったなぁ〜〜

 

5/20 THE IDOLM@STER SideM Five-St@r Party!! ライブビューイング

メンタルチームのゲームコーナーもっとどうにかならなかったのか(憤慨)

朗読とライブは良かったです。あとパンフ。

 

5/26 CHILL CHILL BOX 〜3rd.present BLの宴〜

BLだしなぁ…と思ってあまり乗り気じゃなかったけど多分今年一良質な朗読劇だった… 推しが演じるソツのないクールな優等生なのに特定の1人に対してはコンプレックス拗らせまくっておかしくなってるみたいなキャラが好きです(ex.二階堂大和、大外聖生)あと衣装めっちゃよかった 高貴

中島ヨシキさんの演技がとても好みなんですがうっかり足を滑らせて転げ落ちないようにこれからも気をつけていきます

あとこの日初めて夜行バスを逃して慌てて当日新幹線キメました。ギリギリでいつも生きていたいオタク〜序章〜


5/27 アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.3 〜キミともっと×2愛を語らないと!〜 夜の部

 自名義全滅大爆死でしたが友人(神)の強運により行けることに。念願の現地!3度目の正直!

しかもこれまた神席だったので推しと増田さんのイチャイチャ役柄関係なく仲良くされているところを至近距離で見せつけられ続け5秒に1回気が狂いました。おそらく余裕で推しの視界に入っていたであろうに。アーメン

先述の通りまだ遠征して現場に行くという選択肢がなかった中学生の頃、小遣いを貯めて「KUROBUS CUP 2013」の円盤を買って、アンフィのステージでたどたどしく歌う小野賢章さんを見ていた身としては、同じ会場で初めて生で見られたのは感慨深かったです。賢章さん主演作にばっかりハマってるのに賢章さんにはハマってないのは何故なんでしょうね。

 

6/2 人狼バトル lies and the truth 2018 JUNE

多分今年一番物販に本気を出した現場なのでそっちの方が印象が強い…

初めて列形成ダッシュに巻き込まれました。同行者の要領の良さに便乗していいところに入れたので良かったですが、整列開始時間が近づくにつれ会場ににじり寄るオタク女の軍団めちゃくちゃ怖かったです。側から見てたら尚更だっただろうしイベント運営のスタッフさんってすげーな 交換もそれなりにうまくいって良かったです。

イベント本編はただただ推しは人狼ゲームが下手クソなんだなって思いました。裏切り者なのに特に喋りもせず普通に推理に参加してたからね。いい人かよ(そうです)

あと昼夜で朗読劇のオネエキャラを演じ分けていたのがとても良かったです。男性が演じるオネエキャラって、どうしても「オネエだけど本気を出せば実は男らしくてカッコいい」というギャップに逃げがちになるところを、推しはそれをせず一貫して女性的なカワイイオネエでいてくれるので好きです。

 

6/30 「シラサカの白酒喝采!」放送50回記念無料招待イベント 2回目

ゲーム対決可愛かったな〜〜 チートで負けて本気でゴネる酒井さんとそれ見て爆笑してる推しを見てこの2人もまたなんか兄弟みたいだなぁと思いました。

番組始まった頃は見ていてヒヤヒヤすることも多かった2人でしたが、最近本当に良いコンビになってきているなぁ〜と思って2人が仲良さげにしているだけで泣きそうになります。(重い)こういう感じジャニ界隈とかではシンメって言うんですかね。程よくビジネスライクだからこそたまに来る一緒にご飯行った報告とか仲良しエピソードの破壊力がデカい

お渡し会ではなく目の前のカゴからランダム缶バを引きながらお2人と少し話せるみたいな謎のお見送りがあったのですが、これ画期的なシステムですよね。推しから受け取る必要がないから手元にあまり気を遣わずに喋ることに集中できるし、接触もないし。

ただ当日告知と2対1で喋らせるのはやめてくれよな!!!!!!!!!!!めちゃめちゃ適当な服で行って死んだし(そもそも推し現場に適当な服で行くな)酒井さんと全然喋れなくて申し訳なかった……… あとチャ員から金取ってんだから券配布で無料招待はやめよう

 

 

 

長え…下半期に続きます

決意表明

ライフワークバランスならぬライフ推し事バランスが見事に崩れたので現場を絞って立て直しを図ったものの、メンタルブレイクイベントが立て続きここ数日オタクをやめることばかり考えていた。
最近は異文化交流会と称しジャニオタとバンギャの友人3人で月1ペースで飲んでいるのでそちらでひたすら話を聞いてもらってだいぶ楽になった。 焼肉の多幸感とジャンル外カウンセリングの効能はすごい。

一番酷かった頃は「推しを思考するのをやめよう」と思い立ち、推しのことを意識的に脳内から追いやろうとしていた。すると、バイト中の暇な時間なんか、考えることが何も無くなって非常に困った。もともと1人で考え事をするのが趣味みたいなもので、何か考え事(妄想とも言う)をしていないと落ち着かないきらいはあった。が、その「考え事」の内容をいかに推しが占めていたかまざまざと思い知らされた。そうやって自覚がなくなるほど絶え間なく日常的に推しのことを考えていたので、ブログに書きたいネタも山ほどあるのだけれど、いかんせん文章をまとめる時間も心の余裕もなく…

私が推しと出会ってもうすぐ丸3年が経とうとしている。3年。推しからすれば人生の10分の1にも満たないちっぽけな数字だ。でも決して短い時間じゃない。3年あれば高校に入って卒業することができる。私はこの3年の間に高校を卒業することはできなかったけど、推しのおかげで人生のどん底から這い上がり、見よう見まねで真っ当な人生に何とか軌道修正することができた。(あとアイドルを並行して推すようになった。)
私も推しも周囲の環境も、変わったことと変わらないことがあって、日々情報は溢れ出て、更新されて一瞬で通り過ぎて行く。その中でこれだけは見失っちゃいけないなっていう大事なことは、いつでもすぐに取り出せるように自分で磨いて整えてしまっておくべきだなって思った。推しの素晴らしい演技や生き方そのものはもちろんだけど、それを見聞きした私に生まれた感情もやっぱり大切にしたいし、それを世に伝えられるのは私しかいない。フィルターと揶揄されようとも、私の目や耳を通した推しの姿、推しの声が私が知る中で一番輝いていること、少なくとも私という1人の人間の感情をこれだけ突き動かすエネルギーを推しは持っているということは絶対揺るがない事実だから、時間とか立場とか関係なく絶対離したらいけない。とは言え、私はバカで感情的なのですぐそのことを忘れる。だからこそ、忘れないように、時々推しの言葉を借りつつ自分の言葉にして、宝箱に押し込めとこうと思う。

何の話してたのかわかんなくなってきた
要は、このブログちゃんと更新します。よろしくお願いします。

お礼と近況など

どうも皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ここ最近当ブログで読者登録頂いた何人かの方からTwitterをフォローして頂きました!ありがとうございます!
はてブロの方では推しさんの名前を伏せて、Twitterで公表している方が多いので、フォローさせて頂いて推しさんを知ってはなるほどな〜〜!!と思っています。やっぱり若手声優のオタクと言えばだいたい皆さん界隈的にご近所さんばかりで…某アイドル事務所勤務の方多いですよね(ボソッ
私ははてブロでもTwitterでも推しの名前は隠す気はあまりないのでお気遣いなく!隠し事苦手だからどうせすぐバレる! Twitterの方もどなたでも勝手にフォローして頂いて大丈夫ですので!同種の人間であることさえわかればフォロー返しておりますので(^_^) @pmsr16yです〜〜(毎記事ツイアカ載せてんなこの人…)
もちろんスターや読者登録もありがとうございます!!うれしい!!!!!!私も読者一覧やスターを渡り歩いてはポチポチさせて頂いてます。最近はおっ?(^。^)同担だな?(^。^)って方もちらほら見かけるのでちょっとビクビクしてますが…
あとよく分からないままグループにも参加しました。カテゴリ分けとか未だに使いこなせない…なんか間違ってたら教えてください…

個人的怒涛のイベ月間だった9月を乗り越え、ひと息つく間も無く推し掲載の雑誌が3冊ドドドっと出たので貧乏オタクは火の車です。なんで声優雑誌ってあんな高えんだろうな!!!!1000円切ったらえっ安!?!?ってなるもんな!!!!ダラダラ続けていたバイトも辞めて理由あって無職完全体になってしまった今、貯金残高がガンガン削られて行きます!!!!
前の前くらいの記事にも書いたけど、推しが雑誌に載るのがめちゃくちゃ好きです。もちろん、まだ見たことのない綺麗な綺麗な推しの写真を紙媒体で見られるって言うのもあるけど、何より推しの言葉が文字になって読めるっていうのが一番の理由です。
推しの言葉選びは素朴で丁寧でまっすぐでアツくて優しくて温かくて本当に好きだ。もっと言えば、その言葉選びに滲み出る推しの考え方とか、人間性とか、ポリシーみたいなものが本当に本当に大好きだ。好きになったきっかけは言わずもがな声だとしても、それが無ければいくら声が好きでも顔が好きでも「推し」たり得ることは無かったでしょう。
そんな美しい推しの言葉を推し自身の美しい声で紡いで貰えたらそりゃ最高以外の何者でもないけど、おちょこの底より小さい私の頭と心のキャパシティではどうにも推しの声に鼓膜を震わせることくらいでいっぱいいっぱいになってしまって、肝心の内容が聞き取れなくなってしまうんですよね。最近気づいたけどそもそも私は人よりリスニング力がだいぶ劣っているようなので…
そのせいでラジオ聞くのがめちゃくちゃ苦手だから推しが出ててもよっぽど心身ともに調子のいい時じゃないと聴けないし、アニメを見てセリフを聴き取るだけではストーリーちんぷんかんぷんで、後々原作を読んでようやく理解する、なんてこともザラです。本当なんで声優のオタクやってるんだろうね。我ながら意味わかんないよね。
そんなわけで、文字起こしされた雑誌のインタビューであれば推しの言葉の内容を味わうことに集中できるので、私としては非常にありがたいです。あとライターさんから、すなわちオタクではない世間一般の人から見た推しの印象が、ライターさんの手腕によって詩的で美しく著されているのが好きです。推しに対する客観的な視点はもう私には二度と戻って来ないのでね… 盲目とかではないつもりなんだけど世間からの推しへの評価本当わかんない!
今回の3冊で写真文章ともに一番ヴァッてなったのはやっぱり声優男子。かなぁ…こんなに下積み時代やパーソナルな部分を掘り下げてくれてることはあまりなかった気がします。推しのことを神格化しすぎてあんまり人間だと思ってない節があるので、あ、推しもちゃんと迷ったり悩んだりするんだな〜〜って思いました。一周回って推しにクソクソ失礼すぎない!?笑 経歴が経歴だしそりゃ苦労してないわけがないのは知ってるしそこがまた好きなんだけど、今の推しがあまりにもそれを感じさせないほど溌剌と明るくキラキラしているのですぐ忘れてしまう…そこがまた好き… このタイミングで私が推しに出会えて好きになれて会いにも行けるっていうのはものすごい奇跡なんだなぁって改めて実感しました。諦めないでいてくれて本当にありがとう。もっと早くに出会えていたらと思ったことは数知れないけど過去は変えられないので、ありがとうの代わりに好きって言わせて…(BGM♪ドラマチックLOVE)(推しは出てません)
あと「自分が楽しくてふざけてるだけだからそれを見て元気が出ますとか言われると術中にはまってくれてるなと思う(要約)」って言っててッアーーーーーーー!!!!!!!!ってなった…うわめっちゃ掌で転がされとるやん私… 人たらしっていうか、声優というフィルターを抜きにしても天然モノの人格がとんでもなく魅力的であるが故に成せるこのあざとさ…なんかちょっと悔しい…けど好き…その調子でいくらでも転がして欲しい…(?)

最近はなんかCDがいっぱい出るし、またそろそろイベントラッシュが来るみたいなので、推しには体調崩さない程度にお仕事頑張って欲しいですね。最近熱出たとか肌荒れてるとか眠りが浅いとかよく仰るし生放送中にレッドブル飲んでたりするから本当に心配なる…私生活くらい好きにして欲しいしお節介ババアになるつもりはないんだけどどうせなら元気でいて欲しいし自分がモロに不摂生で潰れて食事睡眠の大切さを身をもって知ったので同じ道は辿ってほしかねぇんだわ…頼むぞ…
私もそろそろ心身のコンディション整えて服決めて手紙書かないとな〜〜!!地元に推しが来る!接近!死んじゃう! 今年度いっぱいはもうイベント減らす遠征しないって決めたので、悔いのないように楽しみたいです。

アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.2 〜キミともっと愛を語らないと!〜 レポ感想

自担(声優)が自担(アイドル)として歌って踊る初ステージという奇跡の瞬間を目撃するというだけでもしんどすぎて精一杯腹を括って観に行ったのにその程度の覚悟では全然ただではすみませんでした

 

ライビュではありましたが参加しました!現地はおろかライビュのチケットすら落選し絶望の淵に居た私に連番の救いの手を差し伸べてくれ、開演前30分くらいずっと映画館のロビーで無理無理言ったり緑の痛バにガン飛ばしたり、公演中もグェ…とかヒッ…とかとても声優イベントで聞く観客の声ではない悲鳴を終始あげ続ける情緒不安定な私に付き合ってくれた友人には感謝しかありません。ちょうど2年ほど前私にアイナナを布教してくれたのも彼女でした。彼女がいなければ私は白井さんと出会うことも無かったでしょう。本当にありがとう…
推しに見られる心配が無いから心置きなく醜い姿でえずいてもんどり打っていられるのがライビュの良いところではありますね。約2時間ほぼずっと歯を食いしばってしゃもじライト握り締めて変な脂汗を垂れ流していました。文字に起こすとなんか拷問にでも遭ってきたみたいになっちゃったけどちゃんと楽しかった!!!!楽しかったよ!!!!!!!!

前回もめっちゃくちゃ楽しかったのでその分今回に対してはかなり期待が大きくなりすぎちゃってる気がして、開演5分前くらいに前より楽しめなかったらどうしよう…とか、推しの作画が前よりも好みじゃなかったらどうしよう…とか一気に不安になってしまってネガティブな意味での死にそうピークだったんですけど(イベントあるあるですよね。ですよね?)、始まってしまえばあっという間で、ああそうだ、この人はこうしていつも私の期待をいい意味で裏切って、私の不安を軽々飛び越えて、私が想像もつかなかったようなことをやってのけてくれるから、こんなにも好きなんだなっていう大事な大事なことを思い出させてくれました。
いや作画もね〜〜!?!?前があまりにも最高クオリティだったから心配してしまったけど杞憂も杞憂でしたね!!!!前回もだったけど大和さんらしい色味やテイストを取り入れつつも白井さんご自身は普段あまり着ない感じで新鮮な衣装と、だんだん再現度が高くなってきた髪型が本当にめっちゃ似合っててかっこよくて素敵で素晴らしすぎるのでスタイリストさんとメイクさんに感謝の意を込めていくらか包ませて頂きたい…あんたら天才だよほんとに… あと衣装に関しては柔らかめの素材のロング丈のアウターやフリンジ?タッセル?のアクセサリーや背中に結んだベルトがせわしなく跳ね駆け動き回る白井さんにはヒラヒラととてもよく映えることを発見したのノーベル賞受賞待った無しでしょマジで 白井さんご自身も多分今日のために髪伸ばしてたでしょ〜〜!?!?なんで切らないのかな〜〜って思ってたんだよ〜〜!!!!特に言及されなかったから勝手な憶測の域を出ないけど万が一本当にそうだったらそれをあえて言わないところが白井さんらしくていいよね 自前のノンフレームの眼鏡ももちろん似合ってるよ〜〜!!!!夢100個で雷の真似やってふっ飛ばして歪ませて以来見る機会減っちゃって寂しかったけど最近また時々かけてくれるようになりましたね

 

 


ここからはだいたい白井さん(と増田さん)についてのコーナー別レポもどき

 

・オープニング
増田さんMC
増田俊樹氏の顔面の美しさにしょっぱなカウンター食らった直後に上記神作画の自担を出して来ないでください 堪え性のないオタクはイベント開始早々死んでしまいます
「ナギ以外全員ナギ」とかいうトチ狂った自己紹介に登場直前ゴーサイン出す自担頭がおかしい(褒めてます)

 

トーク
代永さんMC どうやら今回からMCをローテ制にしたようです。
安定のコーラ!赤キャップ!
3つの長机に下手から番号順で2人、1人、2人で座ってたので必然的に増田さんと隣席で、ライビュカメラにも2人並んで抜かれることが多かったのでありがたい限り… やはりこの2人と言えば防衛部が印象的ですが役柄の違いか他のキャストの違いかまたなんか違って見えてよき
登場人物についてと楽曲について事前アンケートを元にトーク
兄弟にしたい、一緒にバーベキューしたい登場人物は?三月と陸に「お金をあげたい…」って言ってた江口さん。めっちゃ気持ちわかるぞ 大和さん一緒にバーベキュー行っても何もしないんじゃないですか?の問いに白井さん「一度飲み交わしてみたい、晩酌に付き合って欲しい」自分晩酌しないんじゃ…
清涼飲料水のCMに使われてそう、秋に似合う楽曲は?増田さんがポ○リスエットとか○ッチとか具体例を挙げるたびに「あ〜〜わかる!」「いいとこ突くね!」って大きくリアクションする白井さん 選ぶ登場人物数も曲数も多いせいで何かとカブる白井さん代永さん どういうイメージか再現して!と言われ席を立ち走り回りながらRe:valeの曲を歌いだす白井さん 原曲よりクセがすごい 白井さん「グッナーーーーーーーイ!!!!(大声)」増田さん「飛び起きるわ!!!!」兄上の結婚式のお色直し時BGMにリスポが使われていたのにびっくりした白井さん 秀行お兄さま結婚おめでとう〜〜!!!!

 

・朗読劇
江口さんMC
やっぱり腐っても(?)声優さんなので、お芝居をしている姿がいっっっっっちばん輝いて見えるし、贔屓目かもしれないけど二階堂大和役を演じている時の白井さんがひときわキラキラ生き生きして楽しそうに見えるんですよね… 役が降りてくる瞬間と、伏せられた目元と台本を持つ手の美しさに毎度震える あと相変わらずめっちゃ眉毛動くな…
白井さん代永さん兼ね役枠続投ヤッターーーー!!!!妙にクオリティの高いヤギさん(知ってた)
終盤ずっと後ろでオフマイクでケンカ(アドリブ)する和泉兄弟 突然相撲が始まる 終了後ケンカの時何を話すかびっちり台本に書き込んでいたことを羽多野さんにバラされ真面目!!!!と言われる増田さん「一織なら理詰めで攻めるだろうから疑問形のセリフを5、6個書き出してました」

 

・シチュエーションボイス
羽多野さんMC ルール前回同様 例題で羽多野さんによる天
江口さんによる楽の時に白井さんによる雪男乱入(実は雪女) 羽多野さん本人実演時にも乱入 増田さん「白井さんはここでスタンバッててください(ガシィ」江口さん「昼よりクオリティ上がっててトラウマになる」白井さん「も〜〜そうやってみんな求めるから〜〜」←かわいい 雪女さんうちにも嫁ぎに来ませんか?(は?)
真面目に頑張ったのに最後の最後に噛み散らかし本人実演で増田さんに茶化され座り込んじゃう代永さん この時の123の並びがめちゃかわいかった
トリで自分の役が回ってくるという最高ハードルになってしまったことに気づかず三月回避を喜ぶ白井さん かわいい系統のキャラがどうしてもオネエになってしまう羽多野さん
突然始まる和泉兄弟ナナポリエチュード
ただの白井悠介による大和さんと本人実演で実質2回やらされる白井さん 何?めっちゃ白井担に優しい… 本人実演恥ずかしいのかはにかみながらはい!!!!!!!!(大声)って言ってそそくさと終わらせちゃうのかわいい〜〜〜〜ヤギさんとか雪男とか何の躊躇いもなくやるくせに〜〜〜〜〜〜

 

・ゲーム対決
白井さんMC こちらもルールほぼ前回同様 妨害工作がアリに 和泉兄弟vsチーム81
前回さとたくさんとていっ!ていっ!って言いながら音ゲーに苦戦してるのめっちゃ可愛かったから今回も参加して欲しかったけど今回のゆるぐだ実況も十二分に可愛かったので全くノー問題です 音ゲー苦手だもんね…ストーリーライブ難しいから増田さんに開けてもらってるんだもんね…かわいいね…
ゲームには不参加と言えど白井さんはワイプ芸の神様なので手元のカメラにはちゃんと映り込みます(?)
プレイ中江口さんにどうでもいい話を耳元で囁かれ続ける増田さん ご褒美のタコライスを代永さんにあーんしてもらうもスプーンを持ち手まで舐め「兄さんが触ったから…」って言う増田さん 羽多野さん「兄弟を拡大解釈しすぎ」ハンバーガーを代永さんに食べさせてもらい「お汁が…」って言う羽多野さん

 

・ライブ
無理ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(デスボ)
前回と同じ構成でやってくれてたから白井さんが次のコーナーの準備が整うまで〜って言った時点でついに次で私死ぬんや…ってわかってたけどさ〜〜〜〜〜〜大画面NO DOUBTはズルいじゃん…見入っちゃうじゃん…めっちゃかっこいいなRe:vale… でそうこうしてたら割と何の前触れもなく始まっちゃうじゃん…金属バットで後頭部からのガトリング砲って感じじゃん…蜂の巣じゃん…
振り付けが私の想像そのまま過ぎて秒で覚えられた でもやっぱり白井悠介さん動きが1人だけなんか…なんか違うんだよな…何だろうな…なんかひとつ余計っていうか…そこが好きだしもう逆に安心感を覚えるので全然いいんですけど… ライビュカメラが引きになって3人並んで映るたびにざわざわ笑いが起きたりするのもある種お約束のようになってきたけど、推し盲信オタクの私は「推しが精一杯歌って踊ってくれてんのに何笑ってんだよお前ら」とちょっとだけ思ってしまう
動きがあまりに激しいのか、少々なで肩なのか、両方なのかは知りませんが1人だけパーカーがずって脱げかけてたのもかわいかったです 余談ですが前がチャックで開くタイプのパーカーを羽織りとして着てるとこ意外と見ないですよね。シャツとかカーディガンとかジャケットとかトレーナー的な感じのパーカーならよく見るけど レッツ&ゴーの黒のやつくらい?あれも前全閉めで着てたけど
それだけ動いてても歌は相変わらず安定してるな〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!もうなんか記憶があやふやなのでフワッとした感想しか出てこなくなってきたけど全体的に音源版より今回のライブの方が好みな歌い方になっていた気が!!!!する!!!!ていうかSakura Message聴いて確信したけどここしばらくで単純に歌唱力が向上したのに加えて二階堂大和としての歌い分けが確実に上達してるんだよな…2部あたりの曲では時々ちょっと声が出しづらそうに聴こえていたのが気になっていたのでそれが3部でフッと無くなってまっすぐ声が飛ぶようになった気がします。



あとはもう防衛部オルスタ円盤ダイジェストでも白目剥いてひっくり返ってたけどカメラ目線スキルの向上が凄まじい!!!!もうこれでもかというくらい見つけて瞳で追っかけてくる!!!!死ぬ!!!!大画面の自担のウインク!!!!カーーーーーーー!!!!!!!!(泡を吹く)
ちょっとどうしちゃったのどこでそんなの覚えてきたの完全にアイドルになっちゃったじゃないの…って震えてたら間奏チューチュートレインで顔が見えた瞬間眼鏡を押し上げたのを見てそうだわ…相手はただのアイドルじゃなかったわ…二階堂大和だったわ…ってなってそれ以降の記憶が完全に消し飛びましたね 照明が少し落ちた中眼鏡に反射した光で浮かび上がる世界の果てまで美しい手指の輪郭が大層艶っぽくてオタクは大変興奮しました。(オブラートの限界)
他コンテンツでも激しく歌って踊ってされているとは言え、イベントも終盤だし衣装暑そうだしお疲れだろうに終始め〜〜〜〜〜〜〜〜ちゃくちゃ楽しそうでキラキラニコニコしてたのがなんだかこちらも嬉しかったです。本当に楽しみにしてくれてたんだな〜〜本当に二階堂大和のこと好きなんだな〜〜って。推しが楽しくお仕事してくれる姿を拝めるのはやっぱりオタク冥利に尽きる。

 

・告知とエンディング
増田さんMC
アニメ1月からとか早くない!?!?天下の生き急ぎコンテンツアイドリッシュセブン… 絶対円盤1巻に3周年記念に合わせて夏にやるライブの最速先行シリアル付けるやつじゃんwwwwwって言いながら帰ってきてふとカレンダー見たら2018年7月7日アイナナの日は土曜日で配信開始日の8月20日は前日が土日なんですね…ハハハ…
えっ本当に白井さんの最後の挨拶以外びっくりするくらい記憶がない ので他は割愛します
前乗りしてキャスト全員白井さんの部屋に勝手に集まって2、3時間駄弁ってたんだとか。めっちゃ仲良しじゃん…そういう話大好き… 部屋の主本人は本当にみんな集まるとは思っても見ず部屋番号はおろか階すらなかなか教えてくれなかったそうで…めっちゃわかる〜〜めっちゃぽい〜〜めっちゃ人付き合いする気ないやん〜〜
そして、二階堂大和役はオーディションではなくオファーで決まった話。以前阿部敦さんだったかな?がアイナナはボイサン聴いて貰ってオファー来たみたいな話をされていたので、キャラクターによってキャスティング方法変えたりすることも無いだろうしうすうすそうなんだろうな〜〜という気はしていたけど改めてご本人の声で明言されるとやっぱりなかなか衝撃。調べたらキャスト発表が2015年6月10日で歌入ったMVもそれと同時に公開されていたので遅くとも同年冬〜春あたりにはオファー来てたはずなんですよね。2015年冬って言ったらやっと防衛部1期が放送始まった頃ですからまだまだ白井悠介の名が広く知られていたとは言い難いんじゃないでしょうか。そりゃ各所のインタビューでびっくりしたって言うよね。始めの記事にも書いたんですけど、事実私もアイナナ始めた当初は白井さんだけ名前すら存じ上げてなかったので… そんな本人のお言葉を借りるならば"ひよっこ声優"もいいとこであった彼を見つけ出して、あの錚々たるメンツに放り込む英断を下してくれたキャスティング担当の方には本当に本当に感謝しか無い…
それにオーディションで勝ち取った役ももちろんキャストさんの役作りや努力の成果だと思うからとっても素晴らしいと思うしそれが推しなら尚のこと私も嬉しいけど、オファーだとなんだか推しの声と演技はオンリーワンの存在だって認められて、そのキャラクター自身に選ばれたような気がしてそれはそれで嬉しいですよね。最近は若手は特に明らかに特定層を狙ったと思われるキャスティングも多いから一概にそうとは言えない時もあるけど
だから白井さんを光のたくさん当たるところまで、私が見つけられるところまで二階堂大和さんは連れて来てくれたし、白井さんは大和さんと一緒に、2人でステージに立ってるみたいで。先日の防衛部舞台挨拶の時にもツイートしたけど白井さんは自分の演じるキャラクターとの距離感がとても理想的なんですよね。キャラクターになりきり過ぎるとやれ媚びだ私物化だと叩かれ、逆に言及しなさ過ぎても愛がないとこれまた叩かれる微妙な立ち位置にもかかわらず、常にキャラクターと肩組んで、横並びで、対等な立場でいてくれる。だからストーリー3部後の大和には「よく頑張ったな」「お疲れ様」って声かけてあげたいって言ってくれる。
そんな白井さんのキャラクターも人間も上にも下にも見ない素敵な人柄はファン、今作で言うなればマネージャーに対してもすっごくよく表れていて、「これからもアイナナを盛り上げて"いきましょう"」って言ってくれるのが本当に本当にめちゃくちゃ嬉しい。設定こそプレイヤーがマネージャーとしてアイドルを間近で応援することにはなっているにせよ、どうしてもプレイヤーは受動的になってしまっているように感じている節があって、事実2年経ってようやくリアルイベントが開催されて、一番私たちとは遠くにいたようだったキャストさん達が、私たちと共に作品を作り上げてきたことを意識してくれていて、これからもそうしてくれるのだと目の前で宣言してくれて。こんなに頼もしいことはありません。
んで白井さんが挨拶してる時だけライビュのカメラアングルが斜め横からになっててめちゃくちゃにエモかった…ほかの人普通に正面から抜いてたのになんで白井さんだけそういうことする…???? 単純に横顔が美しいというのに熱のこもったまっすぐでうるうるきらきらした瞳でそんなこと言われたらさぁ…泣くやん… あとこういう真面目なコメント聞くたびに白井さんの素朴で明確で実直な言葉選びが大好きだなぁと思います。私がバカなばっかりにイベント終わるまで正確に覚えていられないのが本当に申し訳ないのですが…早く円盤出してくれ
エンディングでパーカーかぶってツノ持ってアピールしてたのとその後またパーカー脱いじゃってせっかく大和さんとお揃いにセットして貰った髪型がちょっとぺしゃんってなってたの詰めが甘くてかわいかったです。捌ける直前の「グッナ〜〜イ!!(ふにゃふにゃ)(でもいい声)」もありがとうございました

 

 

 

白井さんの話ばっかりになってしまった 二階堂担としては3部序盤でいつの間にか滅多打ちに遭って死んでたって感じなのでアニメで自担が動こうが喋ろうがもう怖くも何ともないですね!!!!嘘です!!!!PVに映った瞬間ギャーーーーーーー!!!!!!!!って言いました!!!!
ゲームのシナリオ割とそのままやってくれるっぽいしテレビの大画面で動く自担が毎週見られるようになるのは精神が保つ気がしませんが楽しみだし、白井さんに来年までアニメの仕事が決まってるのが嬉しいですね!放送始まった頃には32歳のお誕生日ですね。このブログも開設して1年かぁ…今年は何書こうかな。

応援スタンスなるもの

お久しぶりです!
Twitterに慣れすぎていっぱいの文章を1回のアウトプットにまとめる能力が著しく落ちていたことが判明し、イベレポとか書いちゃ消し書いちゃ消ししてたら前回更新から半年近く経っていました。びっくり。
スターや読者登録の方して頂いた方、ありがとうございます…!!どこから見つけてくださったんだろう… これからはもうちょっと頑張っていっぱい書きます。よろしくお願いします。下記のTwitterの方によくいるのでこちらも良かったらフォローお願いします…

 

 

好きが高じて気が狂ったり病んだり乱高下だったオタク的モチベもちょっとだけ落ち着き、初心を思い出したので改めて自己紹介を兼ねて応援スタンス記事に便乗させて頂こうと思います。

 

http://ayutkhs16.hatenablog.com/entry/2016/08/09/221742

 

声優オタさんの記事だとこちらが元祖のようですのでこちら参考にさせて頂きました。ほかの声優オタさんの記事や別ジャンルオタさんの記事も読ませて頂いてるのですが、人それぞれでめちゃくちゃ面白いですね!!!!

 

 

◯基本情報
現在理由あって浪人生兼フリーターです!ほぼニート
落ち着いたらまた詳しく書きます多分

関西に住んでいます。お金がないので関東への移動は大体夜行バスになってしまいますが、家と最寄りがめちゃくちゃ近くて都市部に電車1本で出られるので便利な方かなと。実家出たいけど出たくねえ〜〜

 


推し
白井悠介さんです。詳しくは前回記事を読んでください。
推してるとまではいかずとも好きな声優さんは他にもいっぱいいます。DDなので

2次元で今推しと呼べるほど抜きん出て好きなのはアイドリッシュセブン二階堂大和さん、ドリフェス!佐々木純哉くん、帝一の國東郷菊馬くんあたりでしょうか。すでに多いけど他にも好きな作品も好きなキャラもいっぱいいるし箱推しの作品もいっぱいあるし推しの声帯ついてる子は大体好きになってしまう…

 


◯好きになる基準
まず声に惹かれなきゃ始まりませんよね!中低音って推しが自分で言ってたので多分私も中低音が好きです。高すぎず低すぎず。ハスキーな声や涼やかで透明感のある声よりは、張りのあるよく通る声の方が好きなんじゃないかと自分では思っています。

それから演技。自らの声の特徴を前面に押し出すべきか、己を消して役と作品に完全に融け込ませるべきかは声優さんと声オタの永遠の問いだと思うのですが、現推し、めちゃくちゃ私の理想のバランス…!!ちょっと後者寄りかなぁ。ひと言であっ白井さんだ!ってわかるけど、声質は同じでも役によって纏う雰囲気が全く変わってしまうんです。や、役者さんだ…(当たり前)
昨年秋にMCとして出演されていた「アニメマシテ」でのインタビューでは、将来なりたい声優像を聞かれ「騙せる声優」と答えていらっしゃいました。そ、それだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
私が声優さんに求めていたものそのまんま過ぎて多分見ながら泣いてました。めちゃくちゃ嬉しかった。だってこの世に星の数ほどいる声優さんの中で私が好きになったただ1人が、私の欲しているものを与えてくれると明言してくれたんですよ。自らの声で。もうこれは運命じゃないですか?(?)
好きに正解も不正解も無いとは思うけど、この時ばかりはこの人を好きになったのは間違ってなかったんだなぁと少しだけ報われたような気持ちになりました。

めっちゃ話脱線したわ あと前回記事でだいぶ書いたけど人柄。よく声と演技が好きだから人柄は別にどうでもいいみたいな意見も見るしわからなくもないけど私は人柄が良くないと推しにまではなり得ないかな… 売れても歳を取っても気取らずに何でもやろうとしてしまうハングリー精神旺盛な人が好きです。

あとビジュアル〜〜!!!!意識してるつもりは無かったんだけどどタイプ〜〜!!!!オタクを隠す気がさらさら無いので知人に写真を見せて回っては妖精さんみたい!とか爆イケ!神様!とか言ってるんですけどだいたい皆防衛部の写真見せると推しの隣の隣くらいを指して「この人かっこいい!」って言うのでクッソ!!!!クッソ!!!!って感じです。そうだね。梅ちゃんはイケメンだね。作画ムラがデカいせいもあって本当に世間一般の感覚がわかんないんですけどえっ白井悠介さんはイケメンですよね????

キャラは最近統一感がまるで無くなってきたので一概にこういう属性の子!っていうのはわからないけど昔友人に「闇の深い眼鏡が好き」って言われました。どう考えても二階堂大和のせい

 


◯雑誌を買う基準
単独特集は全部買ってるはず。何せ顔ファンなので撮りおろしとか言われると無条件で買ってしまう。あとはお財布と応相談で好きな作品が表紙のやつとかをぼちぼち アイナナか防衛部が表紙のやつはよく買ってる

 


◯映像を買う基準
悩んで買えてないのいっぱいある…アニメ作品のはイベチケ特典目当てでしか買ったことない。イベントとかライブとかの映像が好きです。ただリアル宝探しとか人狼バトルとかああいうのはどういう感じなんだろう…推し出てても出演人数多かったら実質見るところ知れてる気がして…関係ないけど推し人狼めちゃくちゃ下手そうだな…()

CDの方がよく買ってます。全年齢シチュCD、BLCD、18推シチュCD処女は全部現推し(とそのご友人)に捧げました。シチュCD系前まで苦手だったんですけど推しの声の演技をただひたすら純粋に堪能できていいですよね。
あと推しの歌声が大好きなのでキャラソンもだいたい買ってます。圧倒的にアイドルコンテンツが多いよね。二階堂大和ソロ曲を心待ちにしています。
そしてついに本人名義でCDが出たぞ!!!!作詞もしてるぞ!!!!Colorsマジでマジで世紀の名盤なので買ってください

https://youtu.be/c5FaXNh8OA0

 


◯現場、遠征に行く基準
現場に行こうと思ったらだいたい遠征になるので行けてない現場の方が圧倒的に多いです。在宅。そもそもほぼ週一ペースで現場があるのがおかしい(逆ギレ)
関西の現場やLVであれば行ける限り行ってます!今年なんかめちゃくちゃ大阪来るね!?!?ただでさえお忙しいというのにわざわざ新幹線乗ってこんな治安がゴミみたいなところに何回も来てもらってごめんな…私が石油王だったら自家用ジェットで迎えに行くのに…っていうかもうそうなったらこっちから行くわ…
遠征は本当にたまにです。接近しんどいとか言いつつ行く。ハイリスクハイリターン…

 


◯グッズ、写真を買う基準
何せ顔ファンなので(2回目)、ブロマイド好きです。ていうか雑誌然り紙に印刷されてる推しが好きなんだわ 手帳に全部挟むからパンパンになってます。実写の缶バッジとかもあるけどあれはう〜〜〜〜ん(笑)作画がなぁ…
あと声優さんのデフォルメイラストのグッズはものによるけどかわいい!と思うイラストにあんまり出会ったことがないから買ったことまだない。わざわざイラストにせんでも現物の推しが一番かわいいので…と思ってしまう

キャラグッズ集め出したらキリないのわかってるので極力手を出さないようにしてるけど、イベ限とかくじとか理性がパーンしてよく買ってしまう

 


◯プレゼント、手紙
プレゼントはご本人が「自己満足」とバッサリ仰られてるので滅多にあげません。まことにその通りだと思います。あげてもお菓子とか、できるだけ消耗品にする。
プレボあるイベントの時はお手紙は書くようにしてます。ギリギリでいつも生きていたいので毎回当日朝一発書きとかになります!デンジャラス!
内容は出演作品や前回行ったイベントの感想とか、新しく決まったお仕事の話とか。人によって違うだろうし推しはどうだか知らないんだけど、ファンレターってファンの人からの純粋な頑張ってください!ってメッセージを受け取りたい時に読むものだと私は思っているからどうしても全肯定褒め褒めマシーンと化してしまう…
あとブログも結構そうなんだけどどうしても私は書き言葉が堅苦しくなりがちなので、説教がましくならないように気をつけています。あと字汚いのも直したい そうやって中身のないことをダラダラ書いて便箋3〜5枚くらいでしょうか。私は手紙も自己満足の世界だと思っているのでいつも読まずに捨ててくれ!と思いながら書いてます。迷惑なオタクだな

 


◯普段の行動
Twitter通知つけて、出演情報や日常ツイートは勿論知り合いへのリプライまで全ツイートにRTいいね欠かしたことないです。RTしたツイートもいいねはしてます。ストーカーかな?
垢分けができず公開垢が上記1つだけなのでそこからリプライも送ります。気が向いた時だけ。リプ垢作ろっかな〜と思わなくもないけどリプまあまあちゃんと読んでるっぽいし多少どういう人間が送って来てるのかオープンな方がいいかなって思って…あんまり見つかって欲しくないツイートばっかりしてるんですけどどうせ向こうはエゴサ声優(っょぃ)なので…

 


◯同担
これね〜よく揉めるやつね〜〜
私は拒否でも歓迎でもないです。仲良くして頂いてる同担のフォロワーさんいっぱいいるしイベントで出会い厨するの好きだし、気の合う人となら喜んで仲良くなりたいけど、合わないっていうかゴミみたいなオタクがいっぱいいるからな…(言いやがった!)
現場も行けばだいたい誰かいるし、友達がいないので最悪1人でも全然大丈夫だし、何なら最近は母が某声優アーティストにハマったのでお互いの現場に付き合うし…(笑)そこはあんまり気にしません。
でも自分より可愛くて強いオタクを見かければ多少は凹むし、抽選のサインとかチェキとか当ててる人見つけて凹むし、接近の対応他と比べて凹むし、ときどき本人のツイートにいいねが5桁とかつくとウワッと思ってしまう… 好きなフォロワーさんにはそんなに思わないけど、RTで回ってきちゃったりとか検索で見つけちゃったりとかでよく鬱になってる… 別にガチ恋なわけじゃなくて私の他人へのコンプレックスが元々強すぎるだけなので… 何気に一番つらいのがラジオのメール。なんで嫌いな奴ばっかり読まれるんだよ…推しの愛しい美しい声で嫌いな奴の名前が呼ばれるの本当無理〜〜!!!!ラジオをそもそも聴かない以外避ける方法無いし!!!!

う〜〜んでもでも推しのこういうところいいよね!好き!って言い合うのめちゃめちゃめちゃめちゃ大好きなので付き合ってくださるオタク友達は切実に求めてます!!!!友達なってください!!!!説得力のかけらもない!!!!

 


◯まとめ
金払いの悪い嫌なオタクだな…これでも一応自分なりに推しに還元しようと頑張っている方なんです…まあ無理して潰れるよりは細く長くオタク続けていきたいので、せめて善良な、推しにできるだけ迷惑をかけない負担のないオタクでいようとは意識しています。はてなブログ書いたりTwitterで長文壁打ちしてる時点で既にダメな気もしなくもないですけど。


落ち込んだりもしたけれど、推しのおかげで私は元気です!推しも元気に楽しくお仕事して、美味しいものいっぱい食べて健やかに過ごしてくれてたらいいなあ。

皆さんも無理せず楽しくオタクしましょうね〜〜!!!!

白井悠介さん31回目のお誕生日おめでとうございます

はじめまして。ジャニオタさんとか若手俳優オタさんのはてなブログを読むのがめちゃくちゃ好きだったので自分も始めてみました。声優オタさんのブログももっと増えればいいのに…手探りながら推しの話とか自分の話とかいろいろ出来たらと思います。よろしくお願いします。タイトルは仮で美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!10話より拝借。いずれ変えるかも

 

というわけで白井悠介さん31歳のお誕生日まことにおめでとうございます〜〜!!!!ヒューヒュー!!!!この記事あとでTwitterにもあげると思うしエゴサかけたらどっかで引っかかるでしょ!!!!白井さん見てる〜〜!?!?(?)

 私が白井さんを好きになってから白井さんの誕生日を迎えるのはこれで2回目なんですけど、去年のツイート漁ったら年末見た舞台を延々引きずっとるわ体調崩してるわ買い替えたばかりのiPhone6sが不良品で死んでたわでろくに何も出来ずに終わってたみたいなので今年は去年の分まで盛大にお祝いしたいですね。

 

私が白井さんのお名前を初めて見たのは2015年秋頃、友人に執拗にアプリゲーム「アイドリッシュセブン」を勧められていた時でした。ぼちぼちやっていたアイチュウを容量の関係で消し(後に白井さん目当てで出戻りする)、ソシャゲはスクフェス一本でやっていくんだいと言って聞かない私でしたが、「まあまあまずはこの中だったら誰が推しになりそうかだけでも教えてよ」と7人のキャラビジュアルと担当声優の名前が並んだ画像を突きつけられてしまいました。なんとまあ豪華な声優陣たち。…の中、たった1人だけ全く見覚えの無い名前が。「白井悠介」…?白石稔さんなら知ってるけど… キャラは悪くないなぁ、メガネ好きだし。でもキャストで選ぶならえぐかな〜〜??とかそんな感じのリアクションだったと思います。そしてあれよあれよと言う間にインストール。これが全ての始まりだとは知らずにーーー(?)

初期選択のSRは周りに逢坂担が多かったせいでそーちゃんでした。もともと音ゲー好きだし、ストーリー面白いし、これならやっていけそうだな〜〜と思っていたその時

 

f:id:flection_Re:20161227022603p:image

f:id:flection_Re:20161227023037p:image

f:id:flection_Re:20161227023043p:imagef:id:flection_Re:20161227023808p:imagef:id:flection_Re:20161227023058p:image

 

落ちた。ここで完全に落ちた。ていうかほとんどの二階堂担ここで落ちたんじゃない??まずメガネ×スーツのビジュアルが強い。しかも普段はキラキラ衣装のアイドルやってる人間の滅多に見れないスーツ。そしてメンバーの前では見せないリーダーらしい真面目な顔。褒められるのは苦手な不器用なところ。このシーンに二階堂大和の魅力が詰まりすぎている…最後2枚のセリフは乙女ゲーの個別ルートかよ…

このシーンをきっかけに二階堂担を自称するようになり、二階堂大和にばかり注視するようになっていきました。そうして程なくして抱いた感想が「中の人すごくない…?」 二階堂大和の飄々としたキャラクターによく似合う、絶妙なトーンの落ち着いた、でも少し癖のある声。演技派アイドルの設定に見劣り(聴き劣り?)しない自然な声の演技。ちゃんとキャラクターの声なのに安定感のある歌声。なんで私はこんなすごい人のことを全く知らなかったの!?!?白井悠介とは一体何者なの!?!?居ても立っても居られず、白井悠介の名をすぐさまGoogle検索にかけました。

 

まず衝撃だったのは年齢。完全に24、5のド若手だと思い込んでいたので29歳(当時)と知ってまあびっくり。遅咲きの方なんだなぁ。次に年齢をも超える衝撃だったのは画像一覧。1、2枚目くらいまでは良しとしよう。イケメン声優と呼ばれていてもおかしくはないのでは?って感じ。問題はその後に出てくる変顔の嵐。「は?」と思う人は実際にググってください。白井さんのプライドと肖像権のアレ的なアレ()を守るためにスクショは載せませんので…

この瞬間、「この人は何をそんなに生き急いでいるのだろう…」と思いました。 今でもよく思うけど。同時にただただ純粋に「この人のことをもっと知ってみたいなぁ」とも思いました。「知りたい」と思うことはもうイコール「好き」だよね…好きの反対は嫌いではなく無関心とも言うし。だから多分この時点でもう好きだったんだと思います。「知りたい」と思えるほどの惹きつけられる何かがあったんだろうなぁ。今でも私の白井さんへの「好き」の根っこはきっとその何かなんだと思います。

そこで調べていくとたどり着いたのは「美男高校地球防衛部LOVE!」という作品。そしてこの作品のメインキャストを務める5人の若手声優が出演するニコニコ生放送「バトルナマァーズ」。今でこそ晴れてメスゴリラに仲間入りした私ですが当時の防衛部への認識は「なんか若手声優が売れねえからってしょうもねえことやってんな〜〜近寄らんとこ…」でした。いや〜〜偏見って本当良くないですね!!!!ちょうどアニメ1期が放送されていた2015年冬頃は私生活に追われオタクから足を洗おうとすらしていた時期だったこともあり、Twitterでちらほらと若手声優をメインに据え置いて男版プリキュアみたいな頭のおかしいアニメをやる〜〜とかいう情報を見かけていたくらいなのでほぼ何も知らないまま避けて通るようになってしまっていたのでした。まさかここで相見えることになるとは… しかし見てみるとこれが神アニメ。っていうかオタクデビューが銀魂の女なんだから監督高松信司の時点で好きにならないわけないでしょ…今タイムスリップが出来るならこの頃のキラキラJKになれたと勘違いして浮かれポンチの私を殴り倒して防衛部をリアタイ視聴させに行きます。とは言え、それでもまあ世間的にはクソアニメと揶揄されるようなくっだらない作品だし。でもそんな作品に全力でぶつかってきてくれるメインキャスト5人、特に白井さんを見ているうち、「応援してあげたい」と思うようになりました。TSUTAYAで1期を全巻借りて(店に無かったからわざわざ取り寄せた)一気見したのち、LOVE!LIVE!のDVDを購入、観賞。同時に過去に白井さんが出演されていたラジオを聴いたり、ファンの方のツイートを読んだり、単独特集の組まれていた雑誌(たしかパッシュ)を買ったり。そうしているうちに見えてきた人間性にもまた心をガッチリと掴まれ、あれよあれよという間に現在に至る…という感じです。だいぶ頑張って詳しめに書いたけどもう本当に"気づいたら好きになってた"の典型だったから具体的にどのタイミングで落ちたのか全く思い出せないしLOVE!LIVE!とかフォトブックとか買った時の記憶が一切無い…無心で手が勝手に買ってたのかな…

白井さんを好きになって1年強、何度白井さんに元気と驚きと癒しと笑顔をもらったか知れません。先述の通り特徴的で素敵なお声、多彩な演技と歌。ラジオや共演者さんのお話から垣間見える人となりの良さ。マイナスなことをあまり言わないし、人を見下したりあるいは過剰に媚びたりしているところは見たことない気がします。あと絶対お育ちもいいですよね。本人も仰ってたけど食べる時の所作がめっちゃお上品で美味しそう… グループなんかでは年長者ポジに付くことも多いのに、率先して全力で身体を張り、場を盛り上げようとしてくれるところ。全力が故に空回ってポンコツだなんて呼ばれてしまうところ。いつも100%は決まらなくてどこか抜けているところ。でもそれらも絶妙なバランス感覚で、自分がこの場においてどういう立ち位置にいるのかっていうのが客観的にわかってやっているような気がします。それからどんな無茶振りでもえげつない瞬発力で応えてしまう、サービス精神が旺盛なところ。いいところいっぱいあるのに褒められ下手なところ。自身が演じるキャラクターにさりげなく愛着を持っているところ。仕事への姿勢が謙虚かつ貪欲なところ。頑張ってるんです的な押し付けがましいアピールも無いのになんか「私が応援してあげないと…!」っていう気持ちにさせてくれるというか。なんて人たらし… 器用なのか不器用なのかよく分からないところ(笑)スポーツも絵も料理も出来てバルーンアート作れないって何…顔文字使いが独特で可愛いところ。インタビューとか手書き文字であろうが使っちゃうのとか、絵文字じゃなくて顔文字なところに30代みを感じて愛しい あとビジュアル。声オタとしてあるまじき発言なのは百も承知なんだけどめちゃくちゃ好き…アンダーリムとかノンフレームとかあんな特殊なフレームの眼鏡似合うのイケメンの特権だよ!!!!それから脚が長くて手が綺麗。本人が出たいって言ってるし顔出しのお仕事も待ってるよ〜〜!!

そして、実はめっっっちゃくちゃ真面目で努力家なところ。高校卒業後すぐ上京したのにデビューは25歳。その間専門学校に二度も通ったり、養成所の査定で落とされたり、俳優業に転向を試みてもやっぱり声優になることを諦められなかったり… 本人は各所ですごいサラッとお話しされますけど並大抵のことではないですよね。「1万人で300脚の椅子を奪い合っている」などと言われている過酷な業界ですから、今までに凄まじい努力の積み重ねがあったことは想像に難くありません。それでも、そんな苦労をものともしないような、仕事が楽しくて仕方がないとでも言っているみたいなキラキラ輝く姿。声優という仕事に溢れんばかりの情熱を持ち続け、「アニメの主役をやる」と堂々と言えてしまうところ。そんな貴方が大好きです。人としてとっても尊敬しています。声優になってくれて、声優としてあり続けてくれてありがとうございます。本当に好きなものはいつも一度素通りしないと気づけない私が、貴方を見つけるまでそこに居てくれてありがとうございます。ささやかながら、これからも応援させて頂きます。させてください!!!!

31歳になられた白井さんが、これまで以上にもっともっとキラキラ輝けますように。